Vol.8

写真展《Legacy》について
3部作でお届けします!


今回は

第1部
『コスナビ写真展レガシーを
はじめたキッカケと
会場選び、レガシーと名付け理由』


について、記事にしました。


3年前、よく来るカメラマンさんに
「コスナビで写真展やりましょうよ」
とご提案頂きました。

写真展で展示して楽しいのか疑問でした。

プロのカメラマンが写真展で展示して、
関係者にみてもらい
仕事につなげるイメージが強くて
コスプレは自己顕示欲が強い人が多いので
展示して観てもらいたいとの事でした。
あまり理解できなかったのですが
試しにやってみようと思い
軽い気持ちでスタートしました。

【自己顕示欲】
自己顕示欲(じこけんじよく)とは、
周囲の人々から注目され、
そして認められたい、
という欲求のことである。

東京都内で展示できる会場を
全てを調べました。
そしたら、とっても良い会場が出てきました。
それが『シアター1010』
足立区の展示会場で
民間が運営している会場でした。
ロケハンに行ってすぐ
「これだ!!」
と思い即決して、お支払いをして、
写真展を開催すると決めてしまいました。

これが、とっても大変な事態になることに・・・・
いつも、こんなパターンなんですが

※シアター1010
https://www.t1010.jp


《シアター1010を決めた理由》
1.足立区の施設なので
  都内の相場より会場費が安い
2.北千住駅西口から50mの所にある立地
3.近くにコスプレスタジオが多数ある地域
4.天井が5m以上あり広い空間である。
5.展示の際パネルに釘が打てる。
6.閉店が 21:30までと営業時間が長い
7.会場内で飲食ができる
8.物販ができる

立地、会場、施設が完璧でした。
人気会場だったのでスケジュールが
ゴールデンウィークしか空いておらず
ゴールデンウィークに
開催する事となりました。
ゴールデンウィークは皆さん
行楽に出かけるので都内の展示会場は
人気がないそうです。

写真展は初めての開催だったので
2018年の写真展は
手探りではじまりました。

当初、コスプレ写真展レガシーと
発表してましたが
皆さんがコスナビ写真展と
Twitterで呟きだしてくれて
変更しました。
嬉しい響きでした。


レガシーと名付けたのは
2016年7月に東京都知事になった
小池知事が東京オリンピックに向け
「大会のレガシー(遺産)にしたい」等
「レガシー」のキャッチフレーズを
よく使っていて
いいなと思いレガシーとしました。

レガシー【legacy】
本来、過去に築かれた、精神




次回、2部の記事もお楽しみに!


2020年のLegacyは
7/23(木祝) 〜 7/25(土)
に開催します。
詳細はこちら


 MAGAZINE TOPに戻る

118 Views