Vol.15

studio nationを創った
Photographer|まつりさん
@versicolorjp

に取材しました。
スタジオ製作の苦労や
コンセプト、費用など盛り沢山です!


コスナビでパフォーマンスイベント
「コスチューブ 」を立ち上げる時
唯一、協力してくれたのが
まつりさんでした。
本当に感謝しております。
現在もコスナビの運営や
マッチングやHPや色々な事で
相談させて頂いております。
まつりさんは、東京都内で開催されている
某サブカルDJイベントを立ち上げたり
コスプレ撮影をしたり、
スタジオを創ったりと多彩です。
今回は《studio nation》について

取材させて頂きます。



― スタジオを創った
  コンセプトをお願いします。

まつり:
共同オーナー形式で進めまして、
僕のほかもう1名オーナーがいます。
お互い写真撮るのですが、
定期的に撮るものもあるので、
スタジオ代出している分で作れちゃいますね、
というところがスタートラインでした。
コンセプトとしては、
スタジオ自体が主体というよりも、
撮影に関わる人たち、
たとえばモデルさん、プロップ作る人、
衣装作る人、造形の人、フォトグラファー、
いろいろな人が集まれて、お話をしたり、
作品作りをしたりできる場所を作りたいな、
というところがありました。
コロナの影響で中断していますが、
もうしばらくしたら交流会の
ようなものを復活させたいです。
テイストとしては、
アンティークぽいもの、
退廃的なものが好きなので、
そういう廃れ感を出したいと
思って作っています。



― studio nationの反響はどうですか?

まつり:
先行のスタジオさんがたくさんありますし、
当スタジオは認知度が低いので、
これを機に広く皆様に知っていただき、
使っていただき、そして助けてください(笑)
ご利用いただいた方からの意見の反映や、
その時の気分によって、
3ヶ月に一度くらいのペースで
ブースの雰囲気を変えたり、
なくなったり、新たなブースに
置き換えています。
ご利用いただいた方からは
ご好評をいただいておりまして、
コスプレ、ポートレート、ドール撮影と、
幅広くご利用いただいております。
ありがとうございます。



― スタジオの使用料もリーズナブルで
  プランも本当に考え抜かれた
  設定だと思います。
  運営にこだわっている事は?


まつり:
スタジオの利用料は
とても頭を悩ませる部分ですが、
ご利用しやすい価格帯でご提供すること、
ご利用は「貸し切りである」
というところに重きを置いています。
シェア型スタジオの場合、
先にブースを利用されている方がいると
「待ち」になってしまい、
その待ち時間でモデルや
撮影者のテンションや
コンディションが変化してしまいます。
実際、僕自身がこの「待ち時間」が
苦手でして、なんとかしたいと。
studio nation》は手狭な空間ではありますが
『誰にも邪魔されずに、
作品作りに没頭していただくこと』

を大事にしたいと思っています。



― スタジオを創るのは
  本当に苦しみというか、
  悩んだりすると思います。
  創る上で苦労した事をお願いします。


 

まつり:
studio nation》がテナントとして入る前、
2年近くどこにも貸し出されていませんでした。
内見の時思ったことは
「うわ、これはダメなほうの廃墟だ」でした。
テナントオーナーさんからの制限事項として
「天井は壊してはだめです。
他は破壊活動以外何やってもOK」でした。
内装基礎となる壁、床は、居抜きなのに、
廃墟みあふれすぎたため、
やりなおしの必要がありました。
その床、壁部分が、本当に大変でした。
雨漏りもしていたり、壁への浸潤があったり、
なんなら床も抜けかけたりと、
スケルトン物件のほうが、
はるかにやりやすかったのでは、
と今になっては思います。
これからスタジオをやりたいと
思ってらっしゃる方がいらっしゃったら、
その方にはスケルトン物件をお勧めします。



― コロナの影響で大変だったと思います。
  今後はどのようにお考えですか?


まつり:
現在も、コロナの影響を
大きく受けておりますが、
根気強く取り組んでいきたいと思っています。
同業の方との交流も
持ちたいなと思っていますし、
ご利用者からの意見や指摘を取り入れて、
スタジオの改善をしたり、
シナジーを生み出したりと、
適度に利他的、共存共栄的な活動を
視野に入れたいです。
加えて、スタジオ運営側と、
ご利用者の距離感をもっと縮めていけるように
したいという思いがありますので、
お気軽に声をかけていただけるような
仕組みを作っていきたいです。



― スタジオ製作にかかった費用は
  どのくらいかかりましたか?

まつり:
コスナビさんからは「回答可能であれば」
という条件での質問ですが、お答えします。
イニシャルでおおよそ200万円です。
維持費も年間同じくらいかかります。
借り入れはしておらず、自己資金のみです。
しかし、もっと上手くできたのでは?
という思いもあります。
このあたりの話にご興味がある方が
いらっしゃったら、
別の機会でぜひお話させてください。



皆さんが思う撮影スタジオよりは
小さな規模になるとは思いますが
かなり細部までこだわりを感じる
素敵なスタジオです。
何より貸切なのに
とてもリーズナブル。
是非一度行かれてみては
いかがでしょうか?

《studio nation》の詳細はコチラ


← MAGAZINE TOPに戻る

305 Views