Vol.12

今回は『山葵屋』で
活動の特殊造形屋さんの
Creator|山葵さん
@wwwwwwww8
を取材させていただきました。


コスナビ写真展レガシー2018
に出展して頂きました。
その際は大変、協力して頂き
ありがとうございました。
山葵さんから造形の
素晴らしさを導いて頂きました。



― 山葵さんの造形のこだわりは?

山葵:
外見的なビジュアルも意識しますが、
持ち運びや収納性も
意識して作ります。
最近は作るものが
大型のモノばかりなので(笑



― 造形をはじめるキッカケは?

山葵:
コスプレ雑誌に載っていた小道具を見て、
「自分の方が上手にに作れるのでは?」
と思って挑戦のつもりで始めました。



― 創りだす苦しみとか
  苦悩はあると思います。
  苦労するところは?


山葵:
苦労は、上記にもありますが
大型のモノばかり好んで
作ってしまうので、
作業スペースが
とにかく狭くなってしまう事です。
大型なので、材料も莫大に
消費するのも苦労と言えばそうですが…



― 風の噂で仕事をやめて
 造形1本でやっているの
 をお聞きしました。
 今は造形1本でやってますか?


山葵:
勤め人をやめて、
今は待ちの造形屋さんしてます(笑
主に企業からの案件がメインです。
コス物は自分用か、知人に
頼まれた時だけですね。



― 今後に向けてをお願い致します。

山葵:
コロナの影響で
エンタメ業界コスプレ業界も
沈みまくっていますが、
いつかまたみんなで
いっぱい笑顔でコスプレして
遊べる日が来ると、
心に強い意志で耐え抜きましょう!
あと、工房の候補地切実募集中です(募



コスナビLABOをはじめたのも
山葵さんに刺激され
作業場を作りたくなったからでした。
今後もコスナビLABOを展開して
クリエイティブな空間で、
何かしら生み出して
行こうと思ってます。

山葵さん、今後もよろしくお願い致します。
会社勤め→造形の仕事へ
腕1本で生きてくパッションです!




造形をやりたいコスプレイヤーさん!
是非コスナビLABOをご利用ください。


造形に特化したLABO2も
神奈川県横浜市にございます。
是非お問い合わせください。



← MAGAZINE TOPに戻る

143 Views