52.Aya

Aya
@sai_llium


大好きな気持ちって
相手に伝わるものだと思います。
カメラを通して
自分のコスプレで表現出来る喜びを、
大好きな気持ちを
皆様に伝えられる様に頑張ります。

PHOTO



作品のこだわり

カメラマンである以上
細かいこだわりは有りますが
1つ格好悪い紹介致します。
私自身、作品の出来をダメにするのは
私自身と思っていつも撮ってます。
その為任せて頂ける撮影
1つ1つ準備なり打ち合わせなりして
臨む様にしております。
今回展示させて頂いた作品の
モデル様、遊んで下さる皆様、
いつもありがとうございます。

2018年。
山中湖で炎撮影を
生まれて初めてしました。
炎撮影がどんなものか知らず、
完全に準備不足で行ってしまって、
いざ本番、限られた時間で
全然全くどうやっても
納得のいく撮影が出来なくて撮れ高ゼロ。
一緒に行ってくれたモデルさんにも
申し訳なさ過ぎて、
終わった後の車の中で
運転しながら泣きました。
その年の炎撮影はその日が最後。
あまりの悔しさに
来年のリベンジを固く誓いました。
リベンジする為に勉強しなくては。
しかし炎撮影なんて
中々出来るものでも
ないじゃ無いかなんて悩んでいたら、
2019年夏たまたま炎撮影の得意な
尊敬するカメラマンさんが
人手を探していて、
「炎撮影のアシスタント探してる!
これはもう行くしかない!」
と思い立って突発弾丸ツアー0泊2日
1人運転して近畿地方に
夜通し勉強しに行って来ました。
そして、遂に来た
山中湖炎撮影リベンジの日!
モデルは1年前から予約済み。
その時にはレガシーの出展を
決めていたので
どんな結果になっても
この日の作品を出そうと決めていました。
気合が伝わってしまったのか、
スタッフをして下さった方が
本当に素敵な炎を上げて下さいました。
燃えましたね…本当に燃えましたね…。
こんな話、ダサくてこだわりでも
何でも無いかもしれませんが、
その結果が今回の代表作となる鶴丸国永です。
私の撮影は御協力下さった
関わって下さった全ての皆様の
お陰で今日も成り立っています。
どの作品も気合を入れて
頑張りますので
楽しんでいただけたら嬉しいです。

レガシーへの意気込み

先ずこの様な社会情勢の中、
開催出来る事を信じレガシー開催に
向けて御尽力下さる関係者の皆様、
この場をお借りして感謝を申し上げます。

多くの方がそうだったと思うのですが、
こんなに誰かを撮らない期間は
カメラを握ってから初めてでは
無いかと思います。
撮影の予定が無くなってしまって
悔しい悲しい思いをした方も
いっぱいいらしたかと思います。
私自身こんなに辛い思いを
するとは思っていませんでした。

そんな中、代表の出口様から
「こんな時だから、みんな自粛してますが
7月にはなんとか収まり、
コスプレカルチャー復活の狼煙をあげたい」
と言う意気込みを聞いて
奮起した一人です。

去年のレガシーを拝見させて頂いた時に、
ずっと好きだった出展者の方にお会い出来て、
更に作品について熱く語って下さって、
何物にも替え難い素敵な時間を
過ごす事が出来ました。
ジャンルや表現の方法は違っても
同じコスプレと言うカルチャーを
好きなもの同士集まって
1つの事をやり遂げるって
凄い熱量と本気の気持ちに感動しました。
大好きな気持ちって
相手に伝わるものだと思います。
カメラを通して
自分のコスプレで表現出来る喜びを、
大好きな気持ちを
皆様に伝えられる様に頑張ります。



←Legacy2020に戻る

132 Views